スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淳くんの残した想い

代表からの報告の通り、阿部淳さんが永眠されました。
彼は昨年の舞台【A BANK ROBBERY CAPRICCIO】のパンフレットの撮影をして下さいました。
写真が好きで・・・しかしながら普段は人物を撮ることがなく、その撮影の際にはものすごく生き生きと楽しそうに撮っていたとお聞きしました。

FVF一同葬儀に参列させて頂いたのですが、喪主であるお父様が淳くんの想いを告白されました。


僕が学生の時にこの病気が発病しました。
手術もしました。
また頑張ろうって思いました。
けれど・・・病気はまた再発しました。
人生の節目節目に・・・
そう、大学受験・・・就職活動・・・
事ある毎に邪魔をされました。
当時、大切に想っていた恋人もいました。
けれど病気が再発したと分かって理由も告げずに「ついてくるな」と突き放しました。
本当の理由を・・・言えませんでした。
本当に辛かった・・・
けれど・・・打ち明けることは・・・できませんでした。
こんな僕にも嬉しいことはありました。
病気の事情を承知した上で、就職させてくださった会社がありました。
皆さん、ご迷惑をおかけしました。
そして本当にありがとうございました。
僕は写真が好きでした。
本当はもっといろいろな写真を撮りたかった・・・。
皆さん、僕の身体は無くなってしまうけれど・・・
想いはこちらに残したい。
だから・・・
これからもよろしく!!

お父様は大粒の涙を流しながら淳くんの想いを伝えてくださいました。
若過ぎる死を誰もが納得できないまま淳くんは姿を変えました。

生前に淳くんはたくさんの素敵な写真を撮っています。
後日、このFVFブログでも淳くんの綺麗な心を写した写真を皆様にご覧頂きたく思います。
短いながらも希望を持って病気と闘った淳くんをいつまでも忘れない様に・・・。



淳君、代表と話してたんだってね
「お前の撮った写真、俺のところでも皆に見せていいか?」って
そして・・・
「え?本当に?それが本当なら嬉しいなぁ」って

淳くん、撮った写真ブログに載せるね。
きっとみんなに淳くんの想いが伝わるよ。
「忘れないよ」
私たちの想いも、淳くんに伝わりますように・・・。





心よりご冥福をお祈り申し上げます。

FVF一同


阿部淳君のブログです しゃぎ耳blog2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FVF

Author:FVF
演劇チーム
Feather Village Family

他では観られない演劇を作りたいと日々修行に明け暮れる集団。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
映画出演歴
●莫逆家族
~バクギャクファミ~リア~
熊切和嘉監督作品

●ガチバン Ultimatum
元木隆史監督作品
舞台歴
2004年

● 新宿SPACE107
「Here to stay!」

2006年

● 新宿SPACE107
「Take it Easy」

● 大塚 萬スタジオ
「つないだ明日へ」

2007年

● 新宿SPACE107
「SHINING」

2008年

● 池袋シアターグリーン
  Box in Box
「A BANK ROOBERY
CAPRICCIO」


● 中野
  WESTEND STUDIO
「メランコリー イン ザ ミラー」

2010年

● 中野
  WESTEND STUDIO
「煙突掃除と虹色の煙」

2011年
●中野
WESTEND STUDIO
「鏡の中の憂鬱」
FVF製作 映画
2010年上映


イベント限定ショートムービー
「反逆魂」
「中華戦隊チャイ○マン」

2009年上映


「埋もれた絆」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。